2011-04

「ダークチェリー・ドリーム」

いつもシュクレ・シュクランのお菓子をお買い上げいただき、
本当にありがとうございます。

自分の場合、
生ケーキを買って帰る帰り道は、
ケーキの箱を大事にかかえ、なんだか特別な気分で歩いている感じですが、

焼き菓子を買った時は、「どのお茶にしようかな?コーヒーにしようかな?」
「お家でくつろぐのが楽しみー。」等と思いながら、いそいそ帰宅している気がします。


シュクレ・シュクランのお菓子を手にしていただいたお客様は、
どんなシチュエーションで、召し上がってくださっているのでしょうか。

ほっこり、リラックスしたティー・タイムを過ごしていただければ…、
と、願っています。



本日は、未明に降っていた雨があがり、
朝の路面や水たまりは、桜の花びらが敷き詰められていました。

見上げると、青葉通りは、芽吹き始めた欅の葉っぱで、淡い新緑のアーチが♪

新緑初め

いつの間にか、確実に季節はめぐっているんですね。

昨年のG.W.には間に合わなかった新緑。
今年こそ、青々した並木で、道行く人にさわやかな風を送って欲しいものです。


さて、あっという間に5月の連休です。

5月8日の日曜日は「母の日」です。

焼き菓子でも、お母さんに贈れる「生ケーキ」みたいな味が出せないかな…と思い、
ちょっと、いろいろ思案中です。


本日、ペチカ堂さんに納品したのは、「ダークチェリー・ドリーム」です。

ダークチェリー・ドリーム

表面にフォンダンをかけ、ハート形のマカロンでおめかしさせました。



中身は。。。

ダークチェリー・ドリーム断面

どっしりしたチョコレートの生地にダークチェリーを混ぜ、
チェリーのシロップをしみこませて、酸味としっとり感をプラス。

サクッとした食感が楽しめるように、ベースにサブレを敷いて、
そのサブレ地にシロップがしみ出ないように、間にチョコレートを挟みました。

普通、常温ではチョコレートは、パリンと固くなりすぎるので、
やわらかめのヴォローナ社の「ジャンドージャ・ノワール」を使ってみました。

「ジャンドージャ」は、ヘーゼルナッツのクリームが入っているチョコレートです。


召し上がる1~2時間前に冷蔵庫で冷やしていただくと、美味しさが増すと思います。



フランス菓子の中で、焼き菓子類は、
旅に持って行けるくらい日持ちするという意味で、
「ガトー・ド・ヴォワャージュ」(=旅のお菓子)と呼びます。

洋酒や砂糖に漬け込んだフルーツを混ぜたケーク、サブレ等は1か月くらいは日持ちします。


今回の「ダークチェリー・ドリーム」は、フレッシュ感を出すため、
甘さおさえめのシロップを使用したので、賞味期限を短めに設定しました。

お先にお味見なさってから、「母の日」に合わせてリクエストいだだければ…と思います。


「母の日」に使っていただきやすいように、この素材にしては、かなりお得な価格です。


ペチカ堂さんには、他にもエピスさん、馥郁さん、豆一さんのお菓子が置いてあります。
紅茶や器、他のお菓子とセットにしたプレゼントもいかがですか?

素敵な連休、思い出に残る「母の日」をお過ごしくださいね。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:シュクラン♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
お菓子 (55)
自然 (4)
日記 (141)
トルコについて (9)
お知らせ (152)
トルコ (0)

Web page translation

ブロ友&リンク一覧(画像なし)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR