2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災からの日々

東日本を襲った未曾有の大地震と津波から2週間たちました。

この震災で犠牲になられた方、被災なされた方へ心よりお見舞い申し上げます。


私が暮らす仙台の街も、いまだかつて経験したことのない揺れでした。
でも、津波の被害にあわれた方の事を思えば、
被災とはいえない状況です。


とはいえ、被災地の壊滅ぶりの映像が報道されていくはるかな地からは、
連絡がとれない分、ご心配をおかけしました。

電話が復旧してくるにつれ、
各地から安否確認の電話が入ります。

卒業後、結婚式に参列して以来会えていない静岡の友人が、
年賀状をひっくりかえして連絡先をあたってくれたり。。

数年前に旅行で一緒になって、
以来、年賀状交換だけだった九州や大阪のからからもいただいたりして、
本当にありがたいことです。



震災直後は電話はつながらないし、
停電でテレビの情報もなく、残骸から救い出した携帯も電池切れで、
震災の状況もわかりませんでした。

大きい余震が続く中、毛布をかぶった仮眠状態で、
真っ暗な中、ラジオから流れる内容は、
今がその時だとは思いつつも、
日本のどこがどうなっているのか理解できないままでした。


翌日、明るくなってから仕事場にある
携帯が充電できる、非常用ラジオを取りに出ました。

途中、仙台の街中を眺めると、
ラジオ放送の被害とのギャップが信じられないくらいの
平穏ぶり。。
(店舗はどこも休業のシャッター下りて、人は少なかったですが、
 見たところの損壊はほとんどありませんでした。)


仕事場の扉を開けて様子を見ると、
我が家の自室の散乱ぶりが「嘘」のように、「なんともない???」

NTTに契約したらすぐ使えるように…と、
先走って、買ってきたばかりの電話機を出してしまったのを、
自宅で後悔してましたが…、
これも置いといた元の場所にあり、なんの損傷もなく。。。

ガラスものも、作業台の上も、出て行った時のまま。
唯一、棚が壁からかなりせり出していましたが、
その上に乗せいていたガラスの器も、乗っていた時のまんま。。


今まで体験したことのない、長くて凄い揺れで、
本当に怖い地震でした。

怖かった…と、言わないと、
本当の自分の気持ちが解放されないくらいの怖さでした。


ガラス類は割れ、いろんな器材に被害があると覚悟していたのですが、
全然無事でした。。。


うーーん、これは、早く仕事をしなさいって事なのか?
と、思いつつ、
冷蔵庫の中に置いておけないものを集め、ブレーカーを落とし、
急な泊まり込みで食べる物もなかった管理人さんにお分けし、
とりあえず、病人のいる自宅に戻りました。
(電気が無いので、明るいうちにすることしなきゃないし。。)


帰り道、ほとんどの建物が臨時休業の中、
ドラッグストアの前に行列ができていたり、
1、2店だけ、炊き出しの様なものをやっていたりしてるのを目撃。
近くの古本カフェ「火星の庭」さんでは、
店の前のウィンドウに新聞記事と地図を貼っていました。

災害支援に直結する商売ではなくとも、
自分のできる範囲で、人の役に立つことはできるんだ。。と、
勇気をもらう気持ちでした。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sucreshukran.blog39.fc2.com/tb.php/1-cf6c5010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも作り続ける事 «  | BLOG TOP | 

プロフィール

シュクラン♪

Author:シュクラン♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
お菓子 (55)
自然 (4)
日記 (141)
トルコについて (9)
お知らせ (152)
トルコ (0)

Web page translation

ブロ友&リンク一覧(画像なし)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。