2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子の写真 オンフルール その1

旅行から帰ってきてずいぶん過ぎてしまいましたが。。。

写真をたくさん撮りすぎて、自分でも、何が何だか分からなくなっています(苦笑)

今回は、ランチに立ち寄った、オンフルールが、すごく良かったので、
お菓子屋さんを中心にご紹介しますね。

RIMG1012A.jpg

多くの画家たちが滞在し、絵に描いた事でも有名な、
フランス北部のノルマンディー地方の港町が、オンフルールです。

以前、行った事がある友人から、「素敵だった。」と聞いていたので、楽しみにしていました。

RIMG1046.jpg

昔、見た写真では、もっとたくさん並んでいた気がしますが、
今回私が見かけたノルマンディー風な建物といえば、こんな感じくらいでしょうか?

あとは…、ある通り一帯のお店が面白くて、ウィンドーウォッチャーに終始してしまいました。


RIMG1021.jpg

↑これは、とあるコンフィズリー。
塩キャラメル各種と、後ろはキャラメルソースの瓶詰めです。
キャラメルソース、お土産にしたかったのですが、重くなりそうなのであきらめました。

RIMG1026A.jpg

↑パート・ド・フリュィ(果汁を固めたゼリー菓子)と、カリソン(マジパンとフルーツのお菓子)。

RIMG1052.jpg

↑ヌガーとチョコレートのお店。

RIMG1059.jpg

RIMG1060.jpg

RIMG1063.jpg

↑アントルメからプチガトー、チョコレート・ボンボン等、アーティスティックなケーキが並んでいたお店。

ここで、ふたつプチガトーを買って、移動のバスの中で試食べましたが、
イチゴとバジル、ブドウとホワイトチョコとトロピカルフルーツやほおずき等、
甘すぎず、取り合わせが面白いムースで、すいすい食べてしまいましたよ~。

RIMG1036A.jpg

RIMG1037A.jpg

↑クイニーアマン等の伝統菓子をお洒落にディスプレイしていたお店。

厳密にいえば、ヌガー、パート・ド・フリュイ、カリソンは南仏のプロヴァンス地方、
塩キャラメルやクイニーアマンは、ノルマンディー地方のお隣、ブルターニュ地方の名物ですが、
伝統菓子はもはや、お菓子屋さんにとっては、定番品なんでしょうかね?

ちなみに、ノルマンディー地方で有名なのは「リンゴ」「カルバドス」「シードル」「カマンベール」です~♪

RIMG1025.jpg

RIMG1030.jpg

↑時期的に4月1日(仏では、4月の魚と呼びます)を過ぎ、イースターを控えた頃だったので、
あちこちで、魚、卵、ウサギ、ニワトリをモチーフとしたお菓子(特にチョコ)が満載でした。

フランスのお菓子屋さんは、ヴァレンタインが過ぎても、イースターまで気が抜けないんですね~。


続く
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sucreshukran.blog39.fc2.com/tb.php/108-626833b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いよいよG.W.! «  | BLOG TOP |  » 最近のお気に入りです♪

プロフィール

シュクラン♪

Author:シュクラン♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
お菓子 (55)
自然 (4)
日記 (141)
トルコについて (9)
お知らせ (152)
トルコ (0)

Web page translation

ブロ友&リンク一覧(画像なし)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。