2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は「朔旦冬至」

こんにちは♪

今日は、一年のうちで一番昼が短い「冬至」ですね。

「冬至・冬中・冬はじめ」というけど、

寒いのが苦手な私にとっては、
「♪明日からは昼の時間が長くなっていく…♪」\(^o^)/というだけでも、
落ち込みそうな寒さの中の、唯一の救いです。(大げさ?)


そして、今年は、19年に一度の「新月の冬至」の「朔旦冬至」にもあたります。


「朔旦冬至」の簡単な説明をコピペさせていただきますと。。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
旧暦では1ヶ月が29~30日なので、1年は約354日となりますが、
これだと3年で1ヶ月ほど季節がずれてしまうことになるため、
約3年に1度、1年が13ヶ月となるために必要な「閏月(うるうづき)」を挿入します。

今年2014年は、その閏月を挿入する年でしたが、今年は9月の後に“閏9月”が入るタイミングであったため、
暦の上では旧暦9月13日が2回出現し、1ヶ月ほど前の11月5日には、
2回目の十三夜である『ミラクルムーン』が171年ぶりに見られることになり、ニュースでも大きな話題ともなりました。

閏月は19年に7回入りますが、
19年に1度だけ、閏月の後の冬至の日が旧暦11月1日となって新月と重なる日があり、
この日が「朔旦冬至」と言われています。

この「19年サイクル」は《章》と称され、
古い章から新しい章への切り替えとなる年を新しい章の最初の年という意味で「章首」と呼ばれ、
1995年の冬至から始まった「19年サイクル」は、今年で7回目の最後の閏月を迎えて古い章が完結し、
今月12月22日の冬至から新たな「19年サイクル」の新しい章が始まろうとしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そもそも、降誕祭、聖誕祭が12月25日とされたのも、
キリスト教布教のため、異教徒たちの違和感のないよう、
彼らの太陽の再生をを祝う「冬至のお祭り」の時期を取り入れたためと、されています。

やはり、「この日以後、日が長くなる。」という冬至は、大切で、
新しいスタートとなる、いいタイミングなんでしょうね。


これまでの19年間を振り返りつつ、
新しい19年が始まるんだ~♪って、気分一新な今年の為に、
実は、先日、実がついたユズの苗木を買ってしまいました。

寒がりの私も、寒がりでない皆さんも、
今夜はユズ湯で暖まってお過ごしくださいね~♪



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sucreshukran.blog39.fc2.com/tb.php/302-24f4e7ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年も一年間ありがとうございました! «  | BLOG TOP |  » いよいよ明日まで!

プロフィール

シュクラン♪

Author:シュクラン♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
お菓子 (55)
自然 (4)
日記 (141)
トルコについて (9)
お知らせ (152)
トルコ (0)

Web page translation

ブロ友&リンク一覧(画像なし)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。