2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクラバ

4月になり、震災から半月以上経ちました。

ずっと連絡が取れなかった人と、連絡がとれた…というお話を聞くと、ほっとします。

まだ行方が知れない方、ご家族を失われた方のお話を聞くと、心が痛みます。

なんと言っていいか、言葉も浮かびません。


テレビで、「がんばって」と言われても、
これ以上、何をがんばれば…と、思う方も多いのではないでしょうか。


道路他の交通網、ライフラインなど、急ピッチで復旧作業は続いています。
ネットやいろんな手段を通して、支援を送ってくれる方たちもいます。

人は、人それぞれのペースで、立ち直っていいと思います。

人それぞれの中には、湧きあがってくるエネルギーがある…と、
その存在を信じたいです。



バクラバの事を書くつもりでしたが、
自分の中で行きつ戻りつしている気持ちが、つい、出てしまいました。


さて、バクラバです!

震災後、いつも使っているバターがなかなか手に入らなかったです。
やっと、お店に並びだした情報をきいて駆け付けたものの、
ちょっとお高い醗酵バターしか手に入りませんでした。

せっかくの醗酵バターなので、パイ生地を作る事にしました。


パイ生地で作ったのは、トルコや中東、ギリシャで有名な「バクラバ」というお菓子です。

バクラバ


本当は生地部分は、ユフカという薄い生地を重ねてでできているのですが、
これだと塩気が強すぎるので、私は生地をパイ生地で作ります。


パイ生地の間に、胡桃やピスタチオなどのナッツを挟んで焼いて、
焼きあがったところに、甘ーいシロップをたーーっぷりかけ、全体にしみこませます。

半日以上おいて、シロップがしみわたったところで、いただきます。


かみしめると、パイ生地の間から、ジュワーッとシロップの甘みと、
ナッツとバターの味がお口の中に広がります~。


初めて食べた時は、その甘さにびっくりしたけれど、
ジュワ~ンとした味をかみしめているうちに、
かの地の乾燥した気候と、太陽と大地の味なんだーーー!と、病みつきになりました。


しかしながら、本場の方たちは、そんなバクラバをいただきながらも、
一緒に飲むのは、お砂糖をたくさん入れたチャイ。。。。。

日本人の私には、バクラバには、
渋めに入れた熱ーいブラックティーがベスト・バランスと思います。



初めて召し上がる方には、どんな味か予想がつかないでしょうから、
2個くらいで個包装したかったのですが。。。。

容器が見つからなくて、6個セットになってしまいました。

その分、トライアル用の限定価格とさせていただきました。

バクラバ6個


シロップが染み出さないように袋で蔽いましたが、
お持ち帰りの際は、横向きにならないようにご注意くださいね。



最後になりましたが、なかなか手に入らなかった、いつものバターですが、
馥郁さんとペチカ堂さん情報により、その後、無事ゲットできました!

ありがとうございました!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sucreshukran.blog39.fc2.com/tb.php/5-99a32c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マンゴーはお好きですか? «  | BLOG TOP |  » ペチカ堂さん

プロフィール

シュクラン♪

Author:シュクラン♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
お菓子 (55)
自然 (4)
日記 (141)
トルコについて (9)
お知らせ (152)
トルコ (0)

Web page translation

ブロ友&リンク一覧(画像なし)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。