2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ料理

暑くて蒸し暑い日が続いておりましたが、
パルコさん4階での「新しい仙台みやげ展」は、毎日ご盛況いただいており、
本当にありがとうございます♪

イベントもあと残すところ、3日間となりました。
明日は大雨の予報ですが、そろそろお出かけしやすい気温にはなってくれるといいですね。

どうぞ、残り3日間もよろしくお願いいたします。


ところで、「トルコ料理ってどういうの?」と、よく聞かれます。

「お野菜が豊富で、日本人好みの味」と答えますが、
それだけじゃ、想像がつかないかもしれませんね。

という訳で、今日は、先日のトルコ料理教室のレポでございます。


メニューはこんな感じでした。

RIMG5380s.jpg


「牛乳のプディング」は、「ストラッチ」といって、お米の入った牛乳プリンです。
デザートですが、冷やしておきたいため、一番先に作りました。

RIMG5383s.jpg

メインディッシュの「ナスのケバブ」

RIMG5384s.jpg

牛ひき肉を丸め、野菜で栄養のバランスと色どりを考えて、串にさし、
オリーブ油をかけてオーブンで焼き上げます。

「ブドウの葉のつめもの}

RIMG5393s.jpg

これは、参加者の方が、お庭(?)にあったブドウの葉を持ってきてくださいました。
料理に使うには、この葉っぱを塩漬けにして置き、
洗って、塩気を抜いたものを使います。

RIMG5395s.jpg

ほんの少しの、味付けしたお米をのせて、巻いていきます。

RIMG5405s.jpg

たーくさん巻いたら、お鍋に入れて、焚いていきます。
レモンと一緒に炊くので、ご飯ものというより、お米は野菜感覚?


「季節のサラダ」は、おろしがねでスライスして、彩り良く盛り付け、
味付けは、塩とレモンのみというヘルシーさです。
オリーブはお好みで…ですが、私はオリーブ大好きです♪

RIMG5420s.jpg

ちなみに、この日は、ラマダンという、イスラム教の断食が始まる1日前でした。

断食の月は、お日様が出ている間は、水も食べ物も口にできません。
断食月直前の日、昼間に食事できる最後のタイミングでした。

ラマザンを行うのは、
空腹に耐え、世界で飢えている人たちの気持ちを知る意味もあるそうです。

日没後は、家族で食卓を囲み、食べる事ができるありがたさと喜びを分かち合います。

家族ばかりでなく、知り合いや親せきなどを招き、より多くの人と分かち合う事もお決まりです。
そういった、ラマザン期間中の夜の食事は、「イフタル」と呼ばれます。

街中では、ビュッフェというか、テントが張られ、炊き出しも行われると聞きます。


今年のような猛暑の中、お水も飲めないとは、熱中症が心配になりますが、
食べる事が出来る事への感謝の思いは大切な事と思います。


RIMG5419s.jpg

アーフィエット オルスン!(召し上がれ!)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sucreshukran.blog39.fc2.com/tb.php/53-d37d4204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラマザンの食事会 «  | BLOG TOP |  » 新作ずんだマフィン

プロフィール

シュクラン♪

Author:シュクラン♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
お菓子 (55)
自然 (4)
日記 (141)
トルコについて (9)
お知らせ (152)
トルコ (0)

Web page translation

ブロ友&リンク一覧(画像なし)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。