2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコなお菓子

先日、友人たちとトルコ人女性Yさんのお宅に遊びに行きました。

遊びに行きました…というより、「カダイフ」をごちそうになりに…です。(*^_^*)

実は、その前のイベントでお会いした時に、
「カダイフ」の話しになり。。。。

私が「カダイフって、前には通販で売っていたけど、今はないのかしら?」と、
トルコ料理の素材を、日本国内の通販で買う事がある方たちに聞いたら、

たまたまトルコから持ってきていたYさんが、
「材料が家にあるから、今度作ってあげましょう。」という事になったんです。


時間どおりに、お宅に伺うと、
Yさんは、カダイフだけでなく、ティータイム用にこんなに用意していてくれました!

RIMG5761.jpg

左上から、にんじんのサラダ、チーズ入りのパン、チョコケーキ、
レンズ豆のキョフテ、カダイフ、レンズ豆のキョフテをくるむレタス、です。

トルコ人女性は、おもてなし上手なので、
お邪魔すると、いつもたくさんの食べ物を用意していてくれるんですよー♪


話題の「カダイフ」とは、トルコではポピュラーなデザート。
ロカンタという簡単な食堂では、必ず置いているんじゃないかな?

kadaifu

アップにすると、こんな感じ。細い細い麺状のお菓子です。
シロップがしみていて、キシキシと麺状の生地をかみしめると、甘~いんです。

トルコでは、買ってくる事が多いですが、
お家で作るのが好きな人用に、生地だけでも売っているそうです。

Yさんは、生地の間に、砕いたクルミをはさんでいました~。

生地は、シロップの具合により、キシキシにもやわやわにもなり、
家庭でつくる場合は、どちらにするかはお好みだそうです。


シロップをかけたお菓子はオスマン朝からのお菓子だからです。

シロップをたくさん使える=高価なお砂糖を惜しげなく使える という事が、
スルタンのお菓子のしるしだったんですね。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

 良いな~~~v-12
週末に自由に動けない身になって本当に残念です。。。
この日は、行ってみたら
『今日は何も無いから、早めに帰って良いよ』と義母に言われましたv-12
残念。。。

お茶会

まきまき様

レスより、会う方が先になってしまいました、ごめんなさい。

先日もおいしかったし、大笑いでしたね。

お子ちゃまが、トルコ料理を気に入ってくれたみたいですね。

緊張していたのに、とびきりの笑顔を見せてくれたのが、
なんだか一番うれしかったです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sucreshukran.blog39.fc2.com/tb.php/64-0921680f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この連休限定のお菓子 «  | BLOG TOP |  » ありがとうございました!

プロフィール

シュクラン♪

Author:シュクラン♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
お菓子 (55)
自然 (4)
日記 (141)
トルコについて (9)
お知らせ (152)
トルコ (0)

Web page translation

ブロ友&リンク一覧(画像なし)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。